【カーケア】ゴルフⅦ ハイマウントストップランプの交換-車検対応

ゴルフⅦのハイマウントストップランプを交換する車検対応整備

我が家のゴルフⅦに車検を受ける時期が近づいてきました。早速、車検の無料見積もりを受けて状態を確認したところ…ハイマウントストップランプの一部が点灯せず、そのままでは車検に通らないことがわかりました。これを今回の車検屋さんで修理した場合は、法外な費用を請求されるでしょう。そこで今回は、ハイマウントストップランプのDIY修理にトライしてみました。ゴルフⅦ用のハイマウントストップランプの品番やその入手方法、構造や交換方法などをまとめています。下記リンクにて動画も公開していますので、皆様のカーライフのご参考になれば嬉しいです。【車-カーケア】#24 ゴルフⅦのハイマウントストップランプを交換する-車検対応のメンテナンス作業

続きを読む

【カーケア】サイドからのジャッキアップは油圧シザーズジャッキで!

サイドからのジャッキアップはパンタグラフ式の油圧シザースジャッキ

今までは、フロアジャッキを使用してサイドからジャッキアップしてタイヤ交換をしておりましたが、作業場所となるガレージの表面が凸凹で、フロアジャッキがスムーズに前進してくれないという課題がありました。そこで今回は、マサダ製作所の油圧シザースジャッキを購入してその課題を解決するとともに、その使用感や使用上の注意点などをまとめました。下記リンクにて動画も公開していますので、皆様のカーケアのご参考になれば嬉しいです。【車-カーケア】#23 車をサイド掛けでジャッキアップするなら油圧式のパンタグラフジャッキで!-マサダ製作所 油圧シザーズジャッキ DPJ-1000DX

続きを読む

【カーケア】ゴルフ7のサービスインターバル表示をリセットする方法

ゴルフ7のオイル交換サービスインターバル表示のリセット方法

フォルクスワーゲン車を所有していると「今すぐオイル交換と点検をしてください!」などというメッセージが出て来て驚くことがありますが、これは単にユーザーにオイル交換を促しているだけで故障などではありません。今回は、そのちょっと煩わしいメッセージをリセットする方法を紹介します。ついでに、メッセージが出る条件なども調べましたのでご参考にしてみてください。

続きを読む

【車-カーケア】エンジンオイル漏れ止め剤-ワコーズパワーシールド

オイル漏れ止め剤ワコーズWAKOS EPSエンジンパワーシールド

愛車のオイル交換をしようとアンダーカバーを外すと、エンジンからわずかなオイルが漏れが…そこで今回は、エンジンのオイル漏れ止め剤”ワコーズ EPS エンジンパワーシールド”を投入してその効果を確認しました。出来れば一生お世話になりたくなかった商品ですが、投入から1か月後の結果も併せて報告していますので、皆様のカーケアのご参考になれば嬉しいです。

続きを読む

【車-カーケア】DIYで塗装したバンパー表面の肌状態を再修正する

DIYスプレー塗装の完全硬化で肌状態が悪くなった塗装表面を修正

フロントバンパーのクリア塗装が剥がれて、DIYで塗装を行った我が家のゴルフⅦ。塗装の4日後に肌状態の調整を行ったのですが…それから更に10日経過すると、塗装表面に「ス」が入ってしまいました。更に、ディーラーでのヘッドライト交換でヘッドライト位置がズレたことで、ヘッドライト下への塗装の吹き込みが見えるようになっています。そこで今回は、塗装表面を再度磨いて、発生した不具合の修正を行いました。下記リンクにて動画も公開していますので、皆様のご参考になれば嬉しいです。【車-カーケア】#22 完全硬化で「ス」が入ったフロントバンパーの塗装を修正する

続きを読む

【車-カーケア】クリア塗装が剥がれたバンパーを缶スプレーで補修

クリアの剥がれたバンパーを缶スプレーでのDIY塗装で補修する

嫁さんが乗っているVWゴルフⅦのフロントバンパーのクリア塗装が剥がれました。クリアだけを再塗装して補修したかったのですが、痛んだクリアを剥がすと下地の塗装も剥がれてしまい…そこで今回は、下地のレッド塗装を含めたバンパーの再塗装を行いました。仕上がりが100点にはなりませんでしたが、DIYで初めてトライした塗装にしては、違和感なく綺麗に仕上げることが出来たと思っています。下記リンクにて動画も公開していますので、同じくDIYで初めて塗装される方のご参考になれば嬉しいです。【車-カーケア】#21 クリア塗装が剥がれたフロントバンパーをDIYで再塗装する!-初めてのバンパー塗装

続きを読む

【車-カーケア】 コンチシール搭載タイヤがパンクした時の対応は?

シーリング材が穴を塞ぐコンチシール搭載タイヤがパンクした時の対応

じわじわと空気圧が下がるタイヤを車から外して確認したところ、釘のようなものが刺さってパンクしていることがわかりました。早速、修理すべくタイヤ屋さんに持ち込んだところ、ランフラットタイヤだと思っていたタイヤが、タイヤ内側のシーリング材がパンク時の空気漏れを防いでくれるという、コンチネンタル社のコンチシール搭載タイヤであることが判明しました。果たして、コンチシール搭載タイヤがパンクした時に取るべき対応は??下記にて動画も公開していますので合わせてご参考にしてみてください。【車-カーケア】#20 空気圧が少しずつ低下するタイヤの原因調査と修理対応-パンクを自己修復するというコンチシール搭載タイヤがパンク!?

続きを読む

【車-カーケア】エンジンがすぐ止まるゴルフⅦのスパークプラグ交換

警告灯が点灯してエンジンが止まるゴルフⅦのスパークプラグ交換

とある朝、嫁さんのゴルフⅦが動かなくなりました。セルは回ってエンジンは動き出すのですが、車体を揺らすくらい暴れて止まってしまいます。排気ガスも異常に臭いので、エンジン内で失火や不完全燃焼が発生していることは間違いなさそうです。そこで今回は、エンジンのスパークプラグ(点火プラグ)を交換して修理してみました。いやはや。。。その上にあるイグニッションコイルが固着してて…下記リンクで動画も公開していますので、皆様のカーライフのご参考になれば嬉しいです。【車-カーケア】#19 ゴルフⅦのスパークプラグを交換する-警告灯が点灯してエンジンが止まってしまう車を修理する

続きを読む

【車-カーケア】簡単施工のガラスコーティング剤-シラザン50

車ボディー用ガラスコーティング剤シラザン50の施工レビュー注意点

新たに購入した中古車に頑固に付着していた雨ジミ(雨染み)を除去すべく、これまでいろいろと施工を繰り返してきましたが、手磨きでは取り除けない雨ジミであることを悟りました。そこで今回は、雨ジミが除去出来次第、施工しようと考えていた”ガラスコーティング”を施工していきます。選択したのは、施工がとても簡単と評判の日本ライティングさんのシラザン50です。果たして、わが愛車をピカピカに生まれ変わらせることが出来たでしょうか?下記リンクにて動画も公開していますので、皆様のご参考になれば嬉しいです。【車-カーケア】#18 スプレー式のガラスコーティング剤 シラザン50を施工する!-忖度なしの施工レビュー!

続きを読む

【車-カーケア】タイヤの空気圧が自然に下がる原因を調査する

車のタイヤの空気圧が自然に低下するスローリークの原因を調査する

TPMS(タイヤ空気圧測定システム)を装着している愛車から、タイヤの空気圧が1本だけ減っているというアラームが上がりました。今回はタイヤの空気圧が自然に減っていく原因として考えられる事象を改めて整理するとともに、空気圧が下がる原因を調査していきます。果たして、空気が抜けたタイヤに不具合はあったのでしょうか?下記にて動画も公開していますので、合わせてご参考にしてみてください。【車-カーケア】#20 空気圧が少しずつ低下するタイヤの原因調査と修理対応-パンクを自己修復するというコンチシール搭載タイヤがパンク!?

続きを読む